よくあるご質問Question

2021.12.1 現在

共通

申請書は英語でもよろしいでしょうか?
可能な限り日本語でお願いします。ご本人記載書類は英語でも結構ですが、大学で日本語訳を作成して添付いただけますようお願いします。
奨学金の給付対象者の選考結果はいつ頃わかりまかす?
応募申込締切期限の2ヶ月後を目処としています。
奨学金給付対象に決定した場合、奨学金はいつ頃支給されますか?
所定の手続きが終わり次第、翌月中旬頃大学へ半年分振込予定です。春募集分は5月中旬頃、秋募集分は11月中旬頃となります。
奨学金を海外の口座に送金できますか?
海外送金はいたしません。大学からご本人の国内口座に振込みます。
既に入学決定していますが、新型コロナなどの問題で、渡日のメドがたっていません。そのような状況でも応募できますか?
応募は可能ですが、来日して日本の大学に在籍していることが条件となります。内定時に来日にメドが立たない場合は取消しとなります。
奨学金受給期間に帰国することに制限はありますか?
休学や特別な理由がない限り1週間以上日本を不在にすることは認めていません。

渡日前大学院留学生奨学金

以前の応募要領では指定大学が記載されていますが、それ以外の大学は対象外ですか?
指定大学制を削除しましたので、制限はありません。
現在日本の大学院に在学中の留学生は対象となりますでしょうか?
ASEAN諸国の大学(院)に在籍し卒業見込み、または卒業された方が、来日して日本の大学院に留学される方を対象としています。日本の大学院在籍者は対象外となります。
学業成績証明書、GPA証明書、在学証明書は必須でしょうか?
原則必須です。学業成績証明、GPA証明書、在学証明書とも母国の大学のものを提出ください。また、日本の大学院の入学許可証を併せて提出ください。GPA証明書は学業成績証明書に記載があれば省略可です。
現在、医学部博士課程の入学予定をしていますが対象となりますか?
博士前期課程(修士課程)の2年間若しくは博士後期課程3年間で学位を取得される方を対象にしております。(博士後期課程は日本語教育を普及させるために、母国の教育改革の推進に関する分野に限定) 申し訳ありませんが医学部、歯学部、薬学部、獣医学部等の博士課程は対象となりません。
他の財団等からの奨学金併給は可能ですか?
当財団は、他の財団等から5万円/月 以内の奨学金であれば併給は可としています。
大学院の入学内定はありますが、来日が少し遅れます。その場合でも入学金、授業料、奨学金も予定どおりもらえますか?
基本的には、来日が前提条件となります。財団は奨学金助成内定通知後、誓約書、学生証(写)、日本国内金融機関口座等の必要書類を入手した後に手続きします。その手続き終了後に奨学金支給となります。従って来日が遅れた場合、大学の入学金、授業料が期限内に振込ができない、月々奨学金減額などが考えられます。また大幅に来日が遅れる場合などは、内定取り消しとなる場合もあります。個々に事情が違いますので詳細については事務局へ事前に相談ください。

大学(院)在籍留学生奨学金

現在、大学の研究生という立場で半年後に大学院生となる予定ですが、研究生時から奨学金はもらえますか?
研究生は対象となりません。日本の大学(院)に在籍する正規留学生が対象となります。
学業成績証明書、GPA証明書、在学証明書は必須でしょうか?
原則必須です。在日留学生で半年以上経過の方は、在学している大学の学業成績証明書、GPA証明書と在学証明書を提出ください。入学予定者で渡日前の方は学業成績証明書、GPA証明書、在学証明書とも母国の大学のものを提出ください。大学在籍していない場合は、直前の教育機関の成績を証明できるものを提出ください。(GPAがない場合は別途財団へ報告ください。)
他の奨学金との併給は可能ですか?
当財団としては特に制限はありません。
既に日本の大学に在籍し、新型コロナなどの問題により母国にてリモート授業を受けています。未渡日の留学生は応募できますか?
応募は可能ですが、来日していることが条件となります。内定時に来日にメドが立たない場合は内定取り消しとなります。
大学(院)の入学内定はありますが、来日が少し遅れます。その場合でも奨学金を予定どおりもらえますか?
基本的には、来日が前提条件となります。財団は奨学金助成内定通知後、誓約書、学生証(写)、日本国内金融機関口座等の必要書類を入手した後に手続きします。その手続き終了後に奨学金支給となります。従って来日が遅れた場合、その月の奨学金不支給、減額などが考えられます。また大幅に来日が遅れる場合などは、内定取り消しとなる場合もあります。個々に事情が違いますので詳細については事務局へ事前に相談ください。